ワキガになる原因とレーザー脱毛によってワキガを改善可能である理由について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

脱毛でワキガで改善することができるのか

ワキガが気になる女性
脇毛が生えていると脇の汗が蒸発しにくくなる影響により、脇下が蒸れやすいです。

そのため、脇毛に汗が溜まることになるので、脇毛を手入れしないと雑菌が脇毛に多く繁殖するようになります。

なので、脇下が汗で湿るほど雑菌が繁殖することになるので、ワキガの原因を招くだけでなくワキガの臭いを強める原因にもなります。

よって、普段から脇毛の手入れを行うことは、ワキガの原因となる雑菌の繁殖を抑えるだけでなく、ワキガの臭いを抑えることにも結びつきます。

けれども、脇毛はアポクリン腺と一体化しているので、脇毛の手入れを行っても脇から汗が出る状態のままとなります。

そのため、自己処理で脇毛を処理しても脇毛の毛根を破壊できないので、毛根を破壊するなら脱毛施設に通うのが最善です。

なぜなら、サロンやクリニックといった脱毛施設での脱毛は、毛根を破壊するので脇毛を生えにくくする他にもワキガを改善できるからです。

レーザー脱毛がおすすめ

また、医療機関となるクリニックでのレーザー脱毛は、レーザーを肌に照射することでレーザーがメラニンに反応する仕組みとなります。

よって、レーザーがメラニンに反応すると毛根を破壊することで、脇毛を生えにくくすることが可能となります。

その上、レーザー脱毛では脇毛の太さに合わせてレーザーを使い分けるので、光脱毛より脱毛効果に優れます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*