脱毛サロンの勧誘の上手な断り方は過去に失敗した体験談を話すと良い?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

脱毛サロンの勧誘をスマートに断る

脱毛サロンの勧誘の上手な断り方の1つには、こういった勧誘を受けて乗ってしまい、失敗したという体験談を話すと効果的だと思います。

他の脱毛サロンを利用して、勧誘を受けて、その勧誘の話に乗って、申し込みをしてみたが、満足を得ることはできなかったといった経験をしている人は実際にいるでしょうし、その話自体は不自然ではないと思うのです。

そして、そういった経験を過去にしている人は、やはり1度失敗しているだけに、同じ失敗は2度としたくないと思っているはずだと、脱毛サロン側も考える可能性があります。

したがって、脱毛サロンの勧誘に対して、そういう話をしておくと、向こうもそれ以上勧誘を続けづらくなる可能性があります。

同じ失敗はしたくないとという姿勢

勧誘を断る女性
やはり1度失敗している人に、また同じような勧誘をするというのも若干気が引けるでしょうし、過去に1度失敗しているだけに、もう勧誘には乗らないと頑なに拒絶をしていれば、それ以上勧誘をしてもしょうがないという発想になる可能性もありますから、こういった方法で断るのも良いのではないでしょうか?

うちの脱毛サロンは失敗しない、絶対に満足させてみせると、向こうも引き下がらない可能性もありますけど、何度説得されても、同じ失敗はしたくないと拒否の姿勢を続けていれば、いずれは脱毛サロン側も諦めてくれるのではないでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*