効果が高くて安い背中脱毛サロン@松戸

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

【2019版】背中脱毛の効果が高くて安い!おすすめサロンランキング@松戸

松戸で背中脱毛をはじめたい人のために、効果が高くて安いと評判の脱毛サロンをランキングにまとめました。
ぜひ、サロン選びの参考にしてみてください。

ミュゼ松戸

松戸にあるミュゼの店舗情報

松戸店 千葉県松戸市本町1-2 第2宝星ビル4F

ミュゼ松戸店で無料カウンセリングを受けてみる

ミュゼ松戸店で無料カウンセリングを受けてみる


ジェイエステティック松戸

松戸にあるジェイエステティックの店舗情報

松戸店 千葉県松戸市本町18-8 吉場ビル 2F

ジェイエステティック松戸店で無料カウンセリングを受けてみる

ジェイエステティック松戸店で無料カウンセリングを受けてみる


気になる部位別!おすすめ脱毛サロン情報はこちら


kao waki

ude ashi

senaka vio

背中脱毛をする前に知っておきたい5つのこと

【目次】
1.サロン選びの際の注意点!
2.背中脱毛の料金相場は?
3.背中は脱毛しにくい部位?
4.背中の毛に効く方法は?
5.背中脱毛に関する疑問点と回答

1.サロン選びの際の注意点!

背中というのは面積の広い部位です。したがって脱毛サロンや医療クリニックでも、全体を「背中上」「背中下」の2つに分割した上で、別々に施術するのが普通となっています。

「背中上」「背中下」といっても、一体どこで上下に分けるかについては各店舗によって異なります。ただ、「背中上」は首の付け根から肩甲骨の辺まで、「背中下」は肩甲骨からウエストライン辺りまで、というのが標準のようです(それより下となると「腰」または「ヒップ」という別の部位となります)。

ちなみに脱毛では、施術部位を面積の大きさによって「Lパーツ」と「Sパーツ」に分けることが多くなっています。
料金は面積の大小によって決められるので、Lパーツの方が高くなります。

背中の場合、2分割しても面積が他の部位より広いため、「背中上」「背中下」それぞれがLパーツとなります。したがって他の部位を脱毛した経験のある人でも、背中を施術する時には「値段が高い」と感じられるかもしれません。

もし最初から高額の施術料を払いたくない、という人は、露出することの多い「背中上」の方をまず施術し、「背中下」の方はその結果を見てから契約を決める、というやり方がいいでしょう。

ところで、「背中上」は首の付け根から下ということで、うなじは入っていません。背中上をキレイに脱毛した場合、うなじ部分の産毛がそのままだと変な印象を与えることがあります。そんな事態を避けるには、最初からうなじの脱毛もセットにする方が無難です。

2.背中脱毛の料金相場は?

脱毛しようかどうか迷っている人は、まずその費用を知りたくなるでしょう。

そこで有名サロンとクリニックの料金をざっと紹介してみます。

まずはクリニックから。

リゼクリニック

ここでは背中は1部位として扱っています。費用は5回コースで79,800円。

湘南美容クリニック

背中上と背中下の1回分の費用が各17,410円。6回コースで81,000円です。

アリシアクリニック

リゼクリニックと同じく、背中は1部位となっていて、費用は5回で55,000円。

なお、「背中+えりあし脱毛セット」というプランがあり、これだと5回の料金は103,200円となります。

イセアクリニック

「背中+うなじ脱毛」のプランが用意されていて、5回の費用は98,800円です。

次にサロンの相場もみていきます。

銀座カラー

「スタンダードチョイス」というコースだと、背中上と背中下のどちらかが8回セットで42,000円。脱毛し放題だと75,200円になっています。

TBC

背中の上下が選べる「チョイスプラン」だと、Lパーツの1回が6,000円、6回セットで26,400円。おまけに、Sパーツが1回タダで施術できます。

ミュゼ

「フリーセレクト美容脱毛コース」を選ぶと、Lパーツが4回で12,000円です。背中は上下に分割されていて、希望に応じて4回分を割り振ることが可能です。

ジェイエステティック

「後ろ姿美人プラン」だと、背中の上とうなじが各4回セットになって費用は18,000円。このプランにはおまけとして両ワキ脱毛12回コースも受けられるため、うなじ、背中上、ワキの3箇所が一気に脱毛できます。

以上、ざっと見てきましたが、コースやプランというのは(特にサロンの場合)複雑です。各店舗や医院の公式サイトを丁寧に調べ、その詳細を飲み込んでおきましょう。
また、なるべくこまめにサイトにアクセスし、お得なキャンペーンを見逃さないことも大切です。

3.背中は脱毛しにくい部位?

実は背中は、脱毛がやりにくいパーツとされています。というのもそこに生えている毛が、他の体の部位のものより細くて薄いからです。

「なぜ細くて薄い毛だと、脱毛が難しくなるの?」と思われるでしょうが、それは今の脱毛方式と密接な関わりがあります。

以下、脱毛サロンと医療クリニックで採用されているマシンの説明をしながら、その理由を述べていきます。

現在、サロンで最も使われているのは、IPL脱毛という方式の機器です。

この機器は、照明にも使われるキセノンランプでIPL(インテンス・パルス・ライト)を一瞬だけ肌に当て、毛根部位に高熱のダメージを与えます。もともとはコラーゲンの生成促進、シミ・くすみなどの治癒を目的とした「フォトフェイシャル」用にエステで使われてきたマシンで、脱毛専用というわけではありません。

しかし、IPLを照射された顧客のうちに「毛が生えなくなった」という人が多くいたため、改めて検証をおこなったところ、発毛を阻害する働きが確認されました。それ以降、サロンでも脱毛に使用されることになったのです。

IPLの最大の特徴は、いくつもの波長を備えた混合光だということ。そのせいで肌への影響を気にせずに広い範囲に照射できます。
脚、背中のような部位にはピッタリで、施術もすぐにすんでしまいます。

ただ、光が表皮、真皮、皮下組織といった肌の各層に拡散するため、毛根へ作用するパワーはそれほど強くはありません。

一方医療クリニックでよく使用されているのは、「レーザー脱毛」の機器です。これは、波長を調節したレーザー光によって脱毛効果をあげます。

実は脱毛の原理に関しては、IPL脱毛とレーザー脱毛の2つは同じと言って構いません。照射される光線はいずれも、黒いメラニン色素に吸収されて発熱する特徴を持っています。

毛穴のある皮膚に照射すると、ムダ毛で発熱し、やがてその熱エネルギーは毛根へと集まっていきます。
毛母細胞、毛乳頭、皮脂腺開口部といった組織が高熱のダメージを受けることで、ムダ毛の成長が阻害されるのです。

ただ「原理は同じ」といっても、照射威力に関しては別です。レーザー光は指向性が優れているため破壊力がすさまじく、毛根部位を完全に死滅させることも可能です。そうなるとその部位は何十年もツルツルのままとなります。

「そんなレーザー光なら、背中脱毛でも効果があるのでは?」と思われるでしょうが、そうもいきません。

というのも、背中の毛のメラニン色素はほんの少しだけで、光が当たっても反応そのものが生じにくいからです。

「では、脱毛効果があがる方法はないの?」ということになりますが、それについては以下の文で述べていきます。

4.背中の毛に効く方法は?

背中のムダ毛をうまく脱毛する方法には、次のものがあります——

・S.S.C.方式のマシン
・ダイオードレーザー
・美容電気脱毛

これら3つについて、解説していきましょう。

最初に、S.S.C.方式です。S.S.C.は「スムース・スキン・コントロール」の頭文字で、イタリアの会社が日本人向けに開発しました。

上で解説したIPL方式との違いは、ライトだけでなく専用ジェルを併用すること。IPLでも連射の際はジェルを塗ることがありますが、このS.S.C.方式のジェルはそれとは違います。

ジェルには独自にブレンドされた「フィリニーブ」という有効成分が入っています。ダイズ、サルチル酸などの抑毛物質が配合されており、これらが毛根に浸透し、発毛機能を弱体化します。

上述したように、IPL脱毛では背中の脱毛は困難です。しかし、このS.S.C.方式ならメラニン色素は関係ないので、背中の毛も処理できます。

次に、ダイオードレーザーです。

現在、医療クリニックで使われるレーザーには次の3つがあります——

・アレキサンドライトレーザー
・ダイオードレーザー
・ヤグレーザー

これらはすべて波長が異なっているのですが、ダイオードレーザーの場合は中間的な波長の長さになっており、バランスの良さが大きなメリット。

また細い毛を脱毛するには高出力でパルス幅が長い光が必要ですが、ダイオードレーザーは波長が長いために出力の調整がやりやすく、このことで背中の毛もしっかり脱毛できるのです。

ダイオードレーザーを照射するマシンには「ライトシェアデュエット」と「メディオスターNeXT PRO」の2つがあります。どちらかを使っているところを探せばいいでしょう。

最後に美容電気脱毛です。この方法は光を照射する施術が普及する前は、脱毛の主流となっていました。

絶縁加工された「プローブ」という特殊な針を毛穴に突き刺し、電気を流して発毛部位に大きな損傷を与えるため、「ニードル脱毛」「絶縁針脱毛」とも呼ばれています。

針を媒介に毛根に直接ダメージを及ぼすので、脱毛効果は光による施術よりはるかに高い、といわれています。

これならメラニン色素の有無は全く関係ないため、背中は見事に無毛状態になります。

ただ、針を使って強い電気を流すわけですから、痛みは相当激しくなります。痛いのはイヤだ、という女性にとっては、施術はかなりツラいでしょう。

また、毛根をひとつひとつ処理していくので、脱毛が終わるまでに時間と手間がかかりますし、料金もとてもお安いとは言えません。
それらのデメリットを十分に分かった上でこの方法を選べば、レーザー脱毛よりも高い効果が得られます。

以上、3つの方法を解説しました。

このうち、最もチャレンジしやすいのがS.S.C.方式です。「どれにすればいいか迷う」という人は、とりあえずS.S.C.方式を選ぶのがオススメ。完全なツルツルには至らなかったとしても、減毛だけなら十分です。

ただ「背中の毛を徹底的に処理したい」と考えているのなら、やはり美容電気脱毛を選ぶのがいいでしょう。

5.背中脱毛に関する疑問点と回答

背中脱毛に関する疑問点とその回答をまとめてみました。

Q.脱毛で背中ニキビが治療できるって本当?

脱毛が成功して背中がツルツルになると、確かにそれまで皮膚にあったニキビが完治したりするようです。

これは、ツルツルになることで開いていた毛穴が閉じ、炎症、皮脂の詰まりなどの肌トラブルが少なくなるためです。

ただ、施術直後には気をつけなければなりません。毛穴にこもった熱によって皮膚が乾燥し、皮脂の分泌が増えてしまいます。

そうなるとニキビができやすいので、化粧水やクリームを使って肌に潤いを補給しましょう。

Q.施術のせいで硬毛化現象が起きる?

硬毛化というのは、薄くて細い毛が、刺激を受けて太い剛毛に変わってしまうこと。施術時の光の照射が毛乳頭に刺激を与えるから、との説がありますが、まだハッキリした理由は分かっていません。

確かに施術で硬毛化が起こることもありますが、脱毛を継続すれば他の細い毛と同じように処理できますから、特に気に病む必要はありません。

以上、初心者のために背中脱毛に関する基本情報を紹介してみました。いかがだったでしょうか?

暖かい季節になると、背中の開いた服や水着を身につけたり、髪の毛をアップしたりすることも多くなります。
そんな時に怖じることなく背中を見せられるよう、脱毛で肌のコンディションを整えておきましょう。

気になる部位別!おすすめ脱毛サロン情報はこちら


kao waki

ude ashi

senaka vio

top

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*