脱毛のエムラクリーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

エステで脱毛処理をしてもらった女性

麻酔クリーム(エムラクリーム)とは?

エステで脱毛処理をしてもらったものの、しばらくして再びムダ毛が出てきたため、その時は自分で処理してしまう、という人は結構います。

使う道具は様々ですが、効果が高いのが専用の脱毛器。

ところが効果が高いだけに脱毛パワーが強く、そのまま使ったのでは痛くて続けられない場合があります。

そんな時に役立つのが、皮膚の感覚を一時的に麻痺させる麻酔クリームです。医療レーザー脱毛、注射の使用前に使われていて、個人輸入代行のサイトに行けば通販で手に入れることも可能となっています。

麻酔クリームにもいくつか種類がありますが、最もポピュラーなのがエムラクリームでしょう。

皮膚透過性を高めてあるため、内部に浸透しやすく、麻酔効果を発揮しやすい特徴があります。

主要成分となっているのは、リドカインとプリロカイン。この2つの混合物が皮膚から真皮に到達し、毛根神経終末という部分に作用。これによって1時間から3時間、痛みの感覚を抑えることができます。

使い方ですが、まず使う部位に長い毛が生えている場合は軽く剃り落とします(これは毛が密集しているとクリームの浸透が悪くなるからです)。

続いて、脱毛する部位にクリームを1〜2グラムほど塗ります。皮膚が直接見えないくらい、まんべんなく塗ることが大切。

そして塗ったところを食品用のラップでカバーし、麻酔成分が皮膚の奥まで浸透するのを待ちます。

30分から60分経ったら指で触ってみて、触られた感覚がないようでしたら麻酔が効いています。

その後はクリームをふき取って作業終了。脱毛器を使っても痛みはほとんど感じずにすみます。

脱毛器を買ったものの、処理時の痛みのために使うのを止めていた人もいると思います。
そんな人は、一度エムラクリームを試してみて下さい。

松戸の人気脱毛サロンランキングTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*